~23歳ポムの日常~

23歳の普通の男のブログです(^-^)/ 頑張って楽しい記事書くぞー!!

治験バイトの実態(1)

皆さんこんにちは。
先日私は人生初の『治験アルバイト』に行って参りました。

治験アルバイトと聞くと人体実験のように思えて、怖かったり怪しいなというイメージを持つ人が多いのではないかと思います( ´-ω-)

実際私も体験する前は凄く怖かったし、副作用とかも酷いんだろうと思って今した、、、

しかし、ふたを開けてみると全然そんなことはありませんでした(゜ロ゜)!!


私が治験アルバイトを受けるまでの経緯を説明していこうと思います。

1.治験アルバイトの募集サイトに登録する

治験を受けてみたいと思っている人がいたらまず、治験募集のサイトに登録する必要があります。
そこでたくさんの期間の長いものであったり短いものであったりと沢山の種類の治験の求人が載っています。
あくまでも『バイト』ではなく『ボランティア』のいう形で募集されています。笑 
どれもきちんと報酬はあるのでほとんどバイトみたいものですけどね。笑
その中から希望する治験を募集する事が第一段階です。

応募したらその後、電話が掛かってきて簡易的な健康診断が行われます。この際にアレルギーや何か持病等あると

『電話の時点で断られてしまいます!!(゜ロ゜ノ)ノ』

事実、私も食物アレルギーによって断られた治験もあります。
治験によって基準が厳しいものから緩いものがあります。
基本的に報酬が大きくなるほど、健康基準は厳しくなりますね( ´-ω-)

そして、電話による簡易的な健康診断の基準を満たしているかたは次に病院での健康診断が行われます!
健康診断の時間は日程や時間等融通は聞くので安心です\(^^)/

2.健康診断
いよいよ病院での健康診断です。
これが結構時間かかるんですよね(ToT)
わたしの場合はだいたい3時間くらい拘束されましたね(/_;)/~~

行われた検査は
・身長、体重の検査
・血圧測定
・心拍数検査
・血圧測定
・尿検査

でしたね!
待ち時間が結構長くてとにかく疲れましたね( ´-ω-)
しかし!!なんと健康診断は終了後交通費として『報酬』が貰えるのです\(^o^)/
自分の場合は3000円も貰えました\(^o^)/
検査の途中で引っ掛かって帰ることになってもきちんと報酬は頂けるので有難いですよ。
お金を貰って健康診断まで出来るならそれだけでもお得ですよね(o・ω・o)

この健康診断を全て終えたら後日治験を受けれるかどうかの連絡を電話が掛かってきます。
就活の時のドキドキを思いだしましたね。笑
この電話で治験患者に選ばれたらようやく治験に臨めるのです!!!!

しかし!!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

この時点で決まったメンバーはまだ『仮のメンバー』なのです(^_^;)

少し長くなってしまったので、仮メンバーの意味治験本番のことに関しましては次の記事に書かしてもらいますね(^-^)/

酷いん駄文ですが最後までみて下さった人はほんとにありがとうございます(。>д<)